オンラインカジノのスロットとは?

オンラインカジノのスロットとは?

オンラインカジノのスロット、やってみたいけど、よく分からない…。日本のパチスロは知っているけど、オンラインカジノのスロットは手を出しづらい…。そんな方、いらっしゃるのではないでしょうか。そんな方のために、今回はオンラインカジノのスロットについて紹介します。

スロットとは?

スロットとだけ聞くと、日本にはパチスロもあるため、どんな機械かは想像に難くないでしょう。

小見出し

カジノのスロットであれば、レバーをガチャンとしてリールが止まり、図柄が揃えば当たりというのを想像するのではないでしょうか?もちろんラスベガスといった本場のカジノではそういったスロットもあります。近年はビデオスロットというゲームもとても人気があります。

小見出し

ビデオスロットは、アニメーションやサウンドもクオリティが高いものとなっており、プレイヤーを飽きさせません。何百という種類のスロットが登場しています。

パチスロよりも敷居が低い?

パチスロよりも敷居が低い?

日本のパチスロも、カジノのスロットも、メダルやコインをベットし、回転するリールの絵柄が揃えば勝ちという原則は同じとなっています。パチスロでは、目押しが必要となっていたり、台の状態や回転数からも色々な情報を読み取っていく必要があります。しかし、オンラインカジノのスロットではそういったものは必要ありません。技術やテクニックの介入は不要であるため、実は初心者でも始めやすいようになっています。オンラインカジノのスロットはクリックひとつでプレイを始めることができます。もちろん、自分でリールを回したり、停止させたりすることもできますが、当たるかどうかは完全に乱数によるため、目押しもできません。自分のテクニックによって当たりを導くことがないため、完全に運によるものとなります。乱数についてはRNGという、完全にランダムな結果を生み出すことができる機能によって行われており、これはラスベガスなどのランドカジノでも搭載されている、同様の機能となっています。また、ベットする金額やスピンの回数を設定しておき、自動でスピンさせるオートプレイの選択も可能です。

高い還元率

還元率というものをご存知でしょうか。還元率は、多くの回数を遊んだときに、平均して1回に得ることができる利益率のことです。例えば、還元率が70%だった場合、1万円をベットしたときに7000円が返ってくるようになっている仕組みのことです。残りの30%は胴元の取り分となります。一般的に、日本のパチスロの還元率は80~85%と言われています。それに対し、オンラインカジノのスロットでは95~98%となっており、100%に近い数字となっています。ギャンブルをする方は単純に勝ちたいという気持ちがあると思いますが、そういう方であればオンラインカジノのスロットをプレイしない選択肢はないでしょう。ちなみに、みなさんご存知の競馬は70~80%、競艇・競輪は75%、宝くじは約50%の還元率と言われています。この数字を見ても、ほかのギャンブルよりもオンラインカジノのスロットを選択する充分な理由になるでしょう。

動く金額が大きい

日本のパチスロを想像したとき、1万円なんてすぐになくなってしまい、どれだけ頑張っても1日で20万円が勝利の限界ではないでしょうか。その点、オンラインカジノのスロットは、小さく数十円からプレイすることができます。そして一撃で数十万、数百万円という勝利を得られる可能性もあります。さらには、ジャックポットと呼ばれる賞金が当たった場合には、数億円という勝利を得られる可能性さえあります!お小遣いの範囲で少額でプレイしつつ、大金を狙うことができるという夢のある話を実現できる可能性があるのが、オンラインカジノのスロットなのです。